革も色々ある?

こんちは。革太郎です。昨日レザーライダースジャケットについて多少勉強してきました。とはいっても少し本を立ち読み
しただけです。革といっても色々あって、巷で言われているレザーというのは革なんですね。動物の皮を加工したものが革
・レザーです。英語の場合は皮と革が区別されてるのかは分かりませんが、、、腐らないように加工して革にするなんて昔
の人も頭がいいですね。生活の知恵というのでしょうか。今の様に人工的なモノがあるわけじゃないですからなんとか工夫
をしていかないと着るものもないですからねぇ、、、一般的にレザーといわれるものでライダースになっている革はほとんどがシープかホースかカウです。最近はゴートスキン
もあるみたいですが、基本は最初の3種類ですね。男のレザーライダースジャケットが求めているのはしっかりとしたカウもしくはホースハイド。カチっとした作りのちょい
とゴツめで硬いのがいいですね。でもあまり硬いのは初心者には難しいので少し柔らかめがいいです。贅沢ですか?いきな
り重いレザーライダースジャケットを買って肩が凝るのも嫌なんですよ。はい、軟弱モノです。でもゴツゴツとしたレザー
ライダースジャケットも着てみたいと思う革太郎なのです。なぅ。でも当然革の厚みがあるものは丈夫で長持ち。薄くて柔らかいのはそれなりということなんでしょうから、そこは悩みどこ
ろですよね、、、みなさんのレザーライダースジャケットデビューはどんなのでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です