レザージャケット2013

毎度お世話になっております。本年もよろしくお願いいたします。革太郎です。

今年もさっそく買い物をしてしましそうになってしまいました、、、ここで踏みとどまるところが今年の革太郎は一味違います。

シンプルな定番のラムレザージャケットですが少し味わいが違うので気持ちを持っていかれました、、、しかも値段も3万円を切ってますのでこれはお買い得ではないでしょうか!! 2つボタンですので着こなしもしやすく必須アイテムといってもいいレザージャケットですね。ただ、定番ばかり持っていても、、、アイテム数が増えてしまうだけなのでここは慎重にセレクトしないといけないですね、、、こちらのハルフさんはレザージャケットだけでなく、ライダースジャケット、ダウンジャケット、ムートン、小物もやっているので一通り見れば何かしら欲しいものが出てくるのではないかと思います。革太郎としてのねらい目はもちろんレザージャケッと、ライダースジャケットとなっております。たまに新作を出してくるのである程度チェックしていないと買い逃してしますことがありますのでそれは注意ですね、、、

去年はレザーのダウンジャケットは購入してなかったのでレザーダウンジャケットもチェックしてみましたが結構イマドキスタイルの物があるので見てみると楽しみですね!まだまだ寒いので買うなら今のうちに!って感じですが、今のところレザージャケットかレザーダウンジャケットwどちらにするか迷い中でございます。

金メダル!!

いやー、毎晩オリンピック三昧で寝不足の革太郎です、、、zzz

やっぱりオリンピックは楽しいですね。普段見られない競技を楽しめるのが一番のポイントですね。昨日はレスリングを見るのに遅くまで起きててたので、、、寝不足なので(笑)

といえ革太郎にとっての金メダルはレザージャケットなのですよ。今年もどんなレザージャケットを購入するか思案中なのであります。とはいってもまだ季節的には早いのでとりあえずは様子を見てどうしようかな~っていう状態なんですけどね。今年は思い切ってスエードのレザージャケットでも狙ってみましょうかね~!ラムスエードで色物で、、、って春レザージャケットみたいになってしまうので来年の春に買うことにしましょう!

レザージャケットもスタイルは大体毎年変わらないので素材のちょっとしたデザインの違いだけですよね。それでも何年も着られるので1着は押さえておきたいものです!!ってなことで今日は眠いのでこの辺で、、、zzz

しばらくぶりに、、、

思い出したように書いてみます(笑)

今回はレザージャケットを買ったわけではなくてお手入れしてみました。

先日ジャケットを買ったお店でメンテナンス用品も購入。

その名もレザークリスタル!その名の通りかなりの浸透率で

レザーがクリスタルの様に光り輝きます(笑)

でもかなりオイルが浸透していくのが分かるので塗っててかなり楽しめます。

もってる革靴にも是非使用してピカピカにしたいです♪

街着?

こんちは。革太郎です。この前のナイロンライダースジャケットを友達のライダーに聞いてみたらあれは意外と暖かいし動
きやすいので冬はあれがいいみたいですね。もちろんレザーライダースジャケットの方がカッコイイしインナーに防寒着を
着れば全然大丈夫らしいですけど、親父になるとナイロンジャケットの方がラクチンでいいみたいです。それはそれはいい
として、いまはレザーライダースジャケットです。今実際みんなが普段着ているのはラムレザーの場合はブランドが作ったオシャレでタイトなレザーライダースジャケットで
、革の厚いジャケットの場合は老舗のライダー御用達メーカーのモノがですね。でも今のちょっとしたブランドでもラムレ
ザーライダースジャケットとかブルゾンでも4万円くらいで買えるのでお買い得ですよね。今は円高ですし今のうちにお買
い得海外からの輸入品を買っておくのが賢い選択かもしれません。アメリカンなショットとかのレザーライダースジャケッ
トの値段はあまり昔と変わってないような気もしますがどうなんでしょう?それでも10万円くらいですから一生ものと考
えれば決して高い買い物とは言えません。でもこのレザーライダースジャケットを着続けるには体型を維持する必要があり
ますけど、、、お腹がヤバい、、、とならないように日頃から節制していかないと近い将来レザーライダースジャケットを
引退するこちにもなりかねません(笑)みなさんもお気をつけて。

革も色々ある?

こんちは。革太郎です。昨日レザーライダースジャケットについて多少勉強してきました。とはいっても少し本を立ち読み
しただけです。革といっても色々あって、巷で言われているレザーというのは革なんですね。動物の皮を加工したものが革
・レザーです。英語の場合は皮と革が区別されてるのかは分かりませんが、、、腐らないように加工して革にするなんて昔
の人も頭がいいですね。生活の知恵というのでしょうか。今の様に人工的なモノがあるわけじゃないですからなんとか工夫
をしていかないと着るものもないですからねぇ、、、一般的にレザーといわれるものでライダースになっている革はほとんどがシープかホースかカウです。最近はゴートスキン
もあるみたいですが、基本は最初の3種類ですね。男のレザーライダースジャケットが求めているのはしっかりとしたカウもしくはホースハイド。カチっとした作りのちょい
とゴツめで硬いのがいいですね。でもあまり硬いのは初心者には難しいので少し柔らかめがいいです。贅沢ですか?いきな
り重いレザーライダースジャケットを買って肩が凝るのも嫌なんですよ。はい、軟弱モノです。でもゴツゴツとしたレザー
ライダースジャケットも着てみたいと思う革太郎なのです。なぅ。でも当然革の厚みがあるものは丈夫で長持ち。薄くて柔らかいのはそれなりということなんでしょうから、そこは悩みどこ
ろですよね、、、みなさんのレザーライダースジャケットデビューはどんなのでしたか?

カラー・スタイル

革太郎です。こんにちは。今日も宜しくお願いします!レザーライダースジャケットを買うにあたってまず決めなきゃいけないのは当然カラーとスタイルです。色々検討したうえ
で決めるのはもちろんのことなのですがここは慎重にいかないとですね。何しろ安い買い物ではないのです。初心者なので色は黒で!いきなりホワイトやレッドにした日には周りの人に心配されるのが目に見えているので無難に黒に
しておきます。こげ茶とかいい感じの色があったらそこは許容範囲ですけどね。スタイルなのですが最近はスタンドカラーライダースジャケットがかなり多いですね。レザーライダースジャケットという
とドリズラータイプの衿の付きタイプとスタンドカラーのライダースジャケットそしてダブルライダースジャケットかと思
っていたのですが衿付きのライダースは最近は廃れてきてるみたいですね。ということでスタンドかダブルのレザーライダ
ースジャケットのどちらかですが、多分これを見ている皆さんは無難にスタンドカラーのレザーライダースジャケットにす
るんでしょと思ってますよね?でも今回は今回は清水の舞台から飛び降りた気持ちでレザーダブルライダースジャケットを
買うことにします。ダブルライダースジャケットは男らしさの象徴ですからね。レザーにはダブルです。もちろんゴツゴツ
してるやつじゃなくて少し着やすそうなものを選ばせていただきますよ。基本のスタイルは外せないのであまりなよなよし
てるのはダメですけどね。